世界のアジアンリゾートのインテリアをお届けします HOME 会社概要ココバリの紹介お客様の声ご利用ガイドマイページ Q&Aお問合せカート ログアウトログイン
お試し7点セット これだけで南国リゾート くねくねの棒 絶品のリードディフューザー(全8種類) コーディネート実例集

トップページ > ファブリック > イカット

アジアンなファブリック

イカット ジュバラJ

バリのコットンで作ったアジアンなデザインの伝統的なイカットジュバラです。

◆特徴
・ジャワ島ジュバラのイカットで、素材が柔らかい
・インドネシアで作られる織物でもっともポピュラーなイカット

◆こんな使い方にも
・家具やインテリア小物などの敷物として
・テーブルランナー、ベッドランナーとしてもお使いいただけます。

◆オススメ
お部屋が、ちょっとさみしいなぁ・・・と思ったことはありませんか?
バリのホテルのロビーやお部屋、サロン、レストラン、ショップでは、そんなちょっとしたスペースにイカットが飾られています♪

バリのリゾートホテルのようなお部屋にしたいときに欠かせないのがイカット。バリ風インテリアの定番アイテムで、アジアンなお部屋の雰囲気作りには欠かせません!

特に玄関に飾るのがおススメです!あっという間にアジアンリゾート空間になりますよ〜

玄関や扉を開けるとイカットとイカットハンガーが飾っているバリのリゾートホテルのようなお家にしませんか?

  • インドネシアの伝統的な織物
  • バリ風インテリアの定番
  • イカットハンガーと一緒に飾るのがオススメ♪
Details
アジアン雑貨 ファブリック

イカットを壁に飾るだけで、一気にアジアンリゾートの空間になりますよ!イカットハンガーに掛ければ、さらに魅力を引き出してくれます。


伝統工芸の素晴らしさを感じる一枚です!裏側は、リバーシブルになっています。


時間をかけて手織りで作られています。温もりを感じる一品です。素材は綿です。

アジアン雑貨 ファブリック

イカットを壁に飾るだけで、一気にアジアンリゾートの空間になりますよ!イカットハンガーに掛ければ、さらに魅力を引き出してくれます。


ハンガーはSSかSサイズがおすすめ。SSサイズ(写真手前)はぴったりの幅で、もう少しハンガーを出したい方はSサイズ(写真奥)がおすすめです。お好みでどうぞ。(写真はイメージです。)
イカットハンガー(SS)
イカットハンガー(S)

イカットジュバラ共通コーディネート例


リビングに飾ったイメージ。アジアンリゾートの雰囲気がUPします。

イカットジュバラ コーディネート

アートのような模様が玄関の壁面を印象的に彩ります。


書斎のような落ち着いたお部屋にも似合う、大人のファブリックインテリアです。


お気に入りのディスプレイコーナーに。アジアンな雰囲気がUP!

イカット 飾り方

気分で柄を替えて楽しめます。

制作風景

【1】完成後のサイズになるように糸を木枠に張ります。
【2】模様(図案)をイメージしながら染めたくない箇所にひもを強く結んでいきます。
【3】染料で染めていきます。2でひもを結んだ箇所は染まらずに白く残ります。
【4】2の糸を結ぶ位置を変えて別の色で染めます。この作業を繰り返し複雑な模様を作り出します。
【5】染めた糸を織り機で織っていきます。染めた際の模様がずれないように、正確に織っていきます。

イカットジュバラの制作風景

昔ながらの手法で、時間をかけて作られた一点ものの手織り布です。

イカット 手織り

手織りならではのぬくもりを感じます。大事にしたい逸品ですね。


注意事項
  • イカットは染めた糸を使っている為、洗濯をすると色落ちしますのでご注意ください
    1:洗濯する際は、単品水洗いでお願い致します。
    2:干される場合は搾らずにそのまま陰干ししてください。(乾燥機は避けてください)
  • 職人によるハンドメイドのため、サイズや形などが多少異なることがございます。
ゆうパケット対応(メール便)

「メール便」の詳細はこちら≫

イカット ジュバラJ。インドネシアの伝統的な織物のイカット。バリ風インテリアの定番。アジアンなお部屋の雰囲気作りには欠かせません!/人気のアジアン雑貨・バリ雑貨イカット ジュバラJ 《メール便対応可》

商品番号 I0021

サイズ 縦:約170cm 横:約40cm (フリンジ含めず)
素材 コットン
生産国 インドネシア

メール便の場合 1通あたり最大1枚です

2,800円(消費税込:3,024円)

[140ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

カラーバリエーション

カラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next