世界のアジアンリゾートのインテリアをお届けします HOME 会社概要ココバリの紹介商品レビューご利用ガイドマイページ Q&Aお問合せカート ログアウトログイン
プレゼント 福袋 お試し7点セット リゾート度アップ!夏に人気のアイテム特集 アウトレット

トップページ > 素材で選ぶ > アタ製品

バリのアタ製品(かご)

アタとは、主にインドネシアに生息するシダ科の植物で別名「アトゥ」と呼ばれています。 その茎の部分を使い一目一目職人の手で丁寧に作られたものがアタ製品やアタ雑貨となります。 (日本ではバリのかご・バスケットとも言われています)

編んで約1週間ほど日干した後、ココナッツの実を裂いてチップにしたもので燻します。 燻すのは防虫・防カビが目的ですが、燻すことによりアタ製品独特の香りとアメ色に仕上がります。

【アタの特徴】

  • ・耐久性に優れている
  • ・型くずれせず丈夫である
  • ・虫除けの効果もある

バリ島のトゥガナン村で作られた一級品

インドネシア バリ島の中心地から車で2時間、バリ島の先住民バリアガが暮らすトゥガナン村でアタ製品は作られています。 アタ製品はバリ島の伝統工芸品のひとつ。アタのバスケット、収納用品、生活雑貨、かごバックなどはバリ島の人気のお土産にもなっています。

当社では、直接トゥガナン村まで訪問し、熟練の職人に製作を依頼。編み目が綺麗で整ったクオリティの高いアタ製品を作ってもらっています(一部商品を除く)。 定番のティッシュケースやランチョンマットからゴミ箱や収納用品まで幅広くラインナップ。

南国の楽園バリの自然素材を使った「ワンランク上」のアタ製品で揃えると、バリの高級リゾートホテルのような雰囲気を演出できます。

(ちょっと裏話)

バリ島で販売されている「ランチョンマット」などは、最近は隣の島のロンボク島で作られていることが多くなっています。 (最終工程はバリ島で行いますのでバリ製ということになりますが)

理由は、バリ島の職人の人件費が高騰しているので、編むのがシンプルで熟練の技術を必要としないアタ製品は、人件費が安いロンボク島で作り、価格を抑えています。

当店でもランチョンマットとコースターのみ、ロンボク島で編んだモノを取り扱っております。 当店の他のアタ製品と比較すると、少し編み目が粗かったりする部分があったりしますがご了承下さい。 (他の日本のお店では、価格を抑えるために、ほとんどのアタ製品をロンボク製のモノに変えているお店も増えてきました)

また、バリ島のトゥガナン村の職人不足やアタの材料費の高騰の影響で、年々アタ製品のコストが高くなり高級品に変わってきています。 そして、「特殊な形」や「模様のある難易度の高い」アタ製を作れる職人がいなくなってきているので、当社の2割くらいのアタ製品も、今ある在庫限りでもう製作できない状況です。

アタ製品の制作風景(動画)はこちら>>

49 件中 1-49 件表示 


















49 件中 1-49 件表示 

動画(音あり)

<当社のモノづくりへのこだわり>
バリのインテリア雑貨の商品企画や製作を始めて15年以上になります。これまでに1000件以上のバリ島の工房やお店を回り、クオリティ&デザイン性が高い商品を作ることができる工房とのみ提携し、こだわりの商品づくりを行なってきました。

バリの職人の器用な手先によって生み出される伝統工芸に、日本でもより使いやすくするためのプラスαを加え、一歩先の「新バリスタイル」の商品を提案し続けております。バリのインテリアに関しては業界No.1、オリジナル商品の制作に関しては実績No.1であると自負しております。

今では、プロのインテリアコーディネーターや店舗デザイン会社とも多数お取引させていただくようになり、世界的有名な超一流ホテル、世界に展開するセレブ御用達のスパ、新築マンションのモデルルームなど多数の施設で、当社のインテリアやスパ用品が採用されております。

<実店舗のご案内>
東京から20分、横浜から15分のアクセス便利な「武蔵小杉(神奈川)」の実店舗でも販売しております。お店の正面に駐車場、側面に駐輪スペースもございますので、お気軽にお越しください。

<プレゼント用ギフトラッピング>
プレゼントやギフト用のラッピングも無料で承っております。詳細はラッピングのページをご覧ください。