当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

簡単!アジアンインテリアで『憧れのアジアンモダン部屋』実例&解説(玄関・リビング・寝室 編)

2020/12/15 更新

「新築の住まいでは、アジアンモダンのような空間にしたい。」

「お部屋をアジアンモダンに模様替えしたいけど、どうしたらいいいかわからない」

「アジアンテイストにしたいが、ゴテゴテした民族色の強い暗い感じにはしたくない」

新居に引っ越しするときは、どんなお部屋にしようかと考えている時間って楽しいですよね。 お友達を呼んだときに「おしゃれ~、カッコいい~」なんて言われたら嬉しいですよね!

これを機会に「夢だった大人のアジアンリゾートのような空間にしたい。」でも、どうやったらアジアンモダンな雰囲気になるかわからないですよね。

もしお友達に相談されたら

もしお友達に「お部屋をアジアンモダンにしたい」と相談されたらという視点で、 当店で取り扱っている約1000点のインテリア雑貨・家具の中から厳選したオススメのインテリア雑貨お客さまから送っていただいた実例もご紹介させていただきます。

また、簡単に出来るコーディネートのポイントやコツもわかりやすくお教えします。

アジアンテイストのダークブラウンをメインにした大人の落ち着いた雰囲気に、 都会的な美しい造形のインテリアや装飾品をプラスしたアジアンモダンのコーディネートをご紹介いたします。

これで解決!

これを読めば、漠然としていたアジアンモダンのイメージがはっきりして、思い描いていたお部屋を作るためのインテリアやコーディネートを見つけてください。

お家に遊びに来た友人にも「センスいいね」「こんなお部屋に住みたい」と褒められると嬉しいですよね! 夢膨らむ新居での「ゆったりとした大人の空間」を楽しんでください。

では、アジアンモダンなインテリアで大人&リラックスなお部屋にする方法について、これから詳しく解説していきますね。 アジアンインテリアが初心者の方でも、簡単にできるコーディネートがほとんどなので気軽にお読みください。

目次

アジアンモダンとは

多くの人が「アジアンモダン」でイメージするのは、バリ島、モルディブ、プーケットなどのラグジュアリーなリゾートホテルやヴィラではないでしょうか?

アジアンモダンとは、バリ、タイ、ベトナムなどの東南アジアのエキゾチックな雰囲気のアジアンスタイルと、 現代的なスタイリッシュなイメージのモダンスタイルを融合したスタイルで、洗練されたアジアンリゾートのような空間です。

「海外のリゾートホテルのくつろぎと非日常感を、いつもの生活でも取り入れたい!」

「スタイリッシュなホテルのような落ち着いた大人の空間にしたい」

という方も多いと思います。

お家やお部屋をモダンなアジアンスタイルにすることにより、落ち着きのある、都会的な生活感のない洗練された空間を提供してくれます。

本サイトでは、「アジアンテイスト」を下記の3つに分けて紹介しています。

  • アジアンテイスト(バリ風)
  • アジアンリゾート風
  • アジアンモダン(+リゾート感)

今回は「アジアンモダン」のお部屋づくりのためのインテリアやコーディネートのご紹介です。

テイストをわかりやすくするために、本サイトでは、下記のように定義して説明いたします。

「アジアンテイスト(バリ風)」は、基本的にダークブラウンの家具で全体的に落ち着いた雰囲気で、バリっぽいインテリアや装飾品を合わせるスタイル。

「アジアンリゾート風」は、ダークブラウンやブラウンの家具を基調に、グリーンや装飾品で、開放的で明るい雰囲気のスタイルに。

「アジアンモダン(+リゾート感)」は、自然素材の家具をブラウン系で揃えた温かみのある空間に、 現代的なセンスのインテリアを取り入れた落ち着きとリラックス感のあるスタイル。(さらにリゾートの要素をプラスしたスタイル)

ただし、全く違うものではなく、アクセントになるカラーが違ったり、組み合わが違っていたりするだけで、重なる部分も多いです。

アジアンモダンスタイルの3つのポイント

1.素材

メインの家具は自然素材(木、籐、バンブーなど)を使用して作られ、 また現代的なセンスのある美しい造形のインテリアも、木、バンブー、ココナッツなど南国の植物や、 石やシェルなど自然素材を用いて創られ、印象的な空間を演出しています。

木は、家具からインテリアで様々なモノに利用されます。

椰子(ヤシ)は、色々なインテリアや雑貨に利用されています。

石や人造石から作られるストーン製品。

2.作り方

自然素材を使ったアジアンモダンなインテリアの多くは、バリ島で作られています。 世界で展開しているモダンなリゾートホテルのインテリアもバリ島で作られて世界各地に送られています。

バリ島で作られるインテリアは、豊富な自然素材を使い、伝統や文化に培われた生活の中で、人がひとつひとつ手でつくる「温かさ」が魅力です。

手作りなので、ひとつひとつ違っていて、それもまた工業製品にはない味があります。

手で彫って模様を付けていきます。

自然の石を彫って作るレリーフ。

ラタンを編み上げて椅子やソファーなどの家具を作ります。

3.カラー

アジアンモダンの部屋づくりでは、ベースカラーには白・黒・グレーなどの色味の無いものが使われます。 壁は白系、家具などは黒やダークブラウン、ファブリックはグレーなどです。

アクセントカラーで、グリーンやブルーなどを使うとリゾート感がプラスされます。
さらに大きめの観葉植物を置くとリゾート感がアップします。

バリのリゾートホテル、ヴィラ、スパでのカラーの組み合わせの例をご紹介します。

黒系の家具に落ち着いたグリーンがよく合います。

白の壁やソファーに、黒系のベース、グリーンのクッションが印象的です。

スパのフロントですが、落ち着いたブラウン系の机に、ホワイトのアイテム引き立ち、椅子がブラックなのでモダンな雰囲気になっています。

落ち着いたトーンの空間の中でホワイトが引き立ち、グリーンが入るとアジアンリゾートの要素がプラスされます。

お部屋をアジアンモダンにするインテリアとコーディディネート

「新居ではおしゃれなアジアンモダンなリゾート風のお部屋にしたい」

「アジアンモダンなインテリアに模様替えしたい」

「落ち着いた大人の空間にしたい」

と思っている方も多いはず。

でも、「何を飾ったらいいのか?」「どのようにコーディネートしたらいいのか?」悩みますよね?

次からは、アジアンインテリア初心者の方にも、簡単にできるポイントをお教えしていきます。

玄関を「アジアンモダン」にするポイント

玄関ホールは第一印象を決める重要な空間。
お客様に『素敵!オシャレ~』と言われるような場所にしたいですよね。

また、外出や帰宅で必ず通る場所なので、お気に入りのインテリアがディスプレイされている快適な場所にしたいと思いますよね。

「靴箱の上」「壁面」「床」の3ヶ所に分けて、オススメのアジアン インテリアやアイテム、そして飾り方のコツをご紹介します。

玄関を「アジアンモダン」にする方法(靴箱の上)

オススメのインテリア1(椰子のインテリア)

自然素材の椰子(ヤシ)の葉と3つのボールを組み合わせたナチュラル感あるインテリアです。スタイリッシュでありながら、アジアンな雰囲気を作ってくれます。

椰子のインテリア(ダークブラウン)の詳細はこちら

オススメのインテリア2(椰子のインテリア)

こちらも自然素材の椰子(ヤシ)の葉とラタンのボールを組み合わせたナチュラル感あるインテリアです。

椰子のインテリア2 ラタンボールの詳細はこちら

オススメのインテリア3(渦巻きスクエアミニ)

立方体に渦巻き模様の穴を施した遊び心のあるデザインです。渦巻き模様がアクセントとなり、そのまま飾っても存在感があります。

飾り台としてもおすすめです。台に載せることで格調高い雰囲気になります。

渦巻きスクエア(ミニ)をシンメトリー(左右対称)に置き、その上に大理石のキャンドルホルダーを飾っています。

中央は、渦巻きスクエア(ミニ)と同素材の渦巻きの台(チーク)Sにバリニーズの石像「バリ LOVERS(セット)」を、 背面には同じ黒で合わせた「石のレリーフ お花9(ミニサイズ)」を飾っています。

色々飾るとコテコテになりがちなアジアン雑貨も、モノトーンで揃えるとシックにまとまります。

渦巻きスクエアー(チーク)ミニの詳細はこちら
(参考)

オプション1(マット、テーブルランナー)

飾っても、何か引き締まらないという場合は、テーブルランナーを使いましょう。

同系色のインテリアを置く場合は、このようなマットを敷くことにより、明るく際立ち引き締まります。

シェルのインテリアマット丸型(15cm)丸模様カピスホワイトの詳細はこちら

オプション2(プルメリアの造花)

バリを代表するお花のひとつで、バリのリゾートホテルやSPAでは必ずといっていいほど、インテリアとして飾っています。 アジアンモダンなインテリアや小物に添えると南国リゾート感をプラスしてくれます。

フェイクフラワー プルメリアSS(5個セット)イエローの詳細はこちら

玄関を「アジアンモダン」にする方法(壁面)

ポイント

「靴箱の上の壁が寂しい」

「玄関の正面の壁に何か印象的なモノを飾りたい」

「玄関からリビングへ続く廊下の壁にも何か飾りたい」

このように思っている方も多いと思います。

壁に掛けるインテリアを取り入れると、簡単に雰囲気を変えることができます。

オススメのインテリア1(レリーフ)

バリやアジアンリゾートでは、レリーフをいくつか並べて飾っています。

インテリアに詳しくなくても、アジアンな雰囲気を簡単に作ることができるのが、自然素材(木や石)で作った壁掛けの「レリーフ」です。

その中でも特にオススメなのが、黒やブラウン系の額付きのレリーフ。白い壁にもよく映えて飾りやすい。何枚か並べて壁に掛けて飾ると、ホテルのようなで空間が出来上がります。

ストーン レリーフの詳細はこちら

オススメのインテリア2(シェルのアートパネル)

天然のシェル(貝)をひとつひとつ貼り合わせて作ったアートパネル。主張しすぎないアートパネルは、モダンでスタイリッシュなお部屋づくりにおすすめ。 ラグジュアリーなアジアンリゾートのような雰囲気になります。

シェルのアートパネルの詳細はこちら

オススメのインテリア3(アートパネル)

アートパネル(80cm×30cm)の詳細はこちら

オススメのインテリア4(タペストリー)

光沢のあるリボンと真鍮の輪っかを組み合わせたスタイリッシュなデザイン&落ち着いたカラーのタペストリー。 イカットハンガーと組み合わせるとアジアンモダンな雰囲気に。

タペストリー(Brown×Brown)の詳細はこちら
(参考)
靴箱・下駄箱・シューズボックスなど壁に寄せて使う家具などの上に飾る場合、 その70%くらいの幅に設置するとバランスが良くなります。小さいレリーフや絵画を飾る場合は、2つか3つ並べて同様70%くらいになるように設置します。

玄関を「アジアンモダン」にする方法(床に置くもの)

ポイント

玄関ホールの床や廊下に置くインテリアはスペースが限られているので厳選する必要があります。インテリア性だけでなく実用性も兼ね揃えているモノを選びましょう。

オススメのインテリア1(傘立て)

日々たくさんの人の目に触れる玄関周りの主役級のインテリアが傘立て。アジアンリゾートのような雰囲気を出したいなら自然素材の木製の傘立てがオススメ。

Stylish Series Umbrella stand(傘立て)の詳細はこちら 傘立て(スリムタイプ)(アジアンモダンスタイル)の詳細はこちら

しかも実用品なので、デザインだけでなく機能性も重視したい。

木製だからこそ実現できた「デザイン性」と「持ち運びできる軽さ」「しかし、適度な重さがあって倒れにくい」「傘がほどよく隠れる高さ」を兼ね揃えた傘立て。 内側にアルミ製のボックスも付いているので水滴が付いても安心。

オススメのインテリア2(スリッパラック)

玄関周りで意外と存在感がある「スリッパラック」。 「傘立て」とお揃いのモノにすると統一感が生まれ、同じテイストのレリーフや絵画を飾るとよりアジアンテイストのオシャレな空間が出来上がります。

当社では、木を使った温もりのあるスリッパラックをオリジナルで製作。 特に「スタイリッシュシリーズ」「アジアンモダンシリーズ」 は、同じデザインで色々なアイテムを展開しているので、 玄関周りだけでなく、洗面なども同じシリーズで揃えるのもオススメ。

3カラー展開している「スタイリッシュシリーズ」は、バリやアジアンリゾートスタイルはもちろん、和、モダンな玄関にも合います。 ぜひ、ワンランク上のコーディネートでオシャレな玄関を実現してください。

Stylish Series Slippers rack(スリッパラック)の詳細はこちら

オススメの家具1(格子のスタンドテーブル)

こちらは家具になりますが、奥行20cm×高さ70cmの超スマート。 特にマンションなど、下駄履やシューズボックスが備え付けで、モノを置くところがない玄関に重宝します。

また、狭い玄関まわりに、オシャレに消毒液や鍵やディフューザーなどを置く場所が出来上がります。しかも格子デザインでスタイリッシュ。

バリの高級リゾートのホテルのロビーのような一角になります。空間をワンランクアップさせる逸品です(全3カラー)。

格子のスタンドテーブルの詳細はこちら

玄関を「アジアンモダン」にする方法(廊下など)

オススメのインテリア1

(チークのアートオブジェ(セット)(Lサイズ)※VASE リーフ5枚 棒5本 枝3束))

チークのアートオブジェ(セット)(Lサイズ)の詳細はこちら

リビングを「アジアンモダン」にするポイント

リビングに置くメインの家具(ソファー、ローテーブル、テレビボードなど)は木製のダークブラウン系で、 ソファーのマットなどはホワイト系やグレー系にすると大人のアジアンモダンな雰囲気になります。大きめのグリーンを置くと、リゾート感がプラスされます。

ソファーの背景

オススメのインテリア(アートパネル)

アートパネル(30cm×30cm)の詳細はこちら

ファブリック

オススメのインテリア(クッションカバー)

クッションカバー プレーン(Brown)の詳細はこちら

サイドボードやキャビネットの上

オススメのインテリア1(マーブルソフィア)

Marble Sphere (dots design) 3setの詳細はこちら

オススメのインテリア2(シェルのボール)

シェルのインテリアボールの詳細はこちら

オススメのインテリア3(椰子のインテリア)

椰子のインテリア2 ラタンボールの詳細はこちら

テーブル、床、壁など

オススメのインテリア1(ティシュケース)

Stylish Series Tissue case (ティッシュケース)の詳細はこちら

オススメのインテリア2(リモコンスタンド)

Stylish Series Remote control stand(リモコンスタンド)の詳細はこちら

オススメのインテリア3(ダストボックス)

Stylish Series Dustbox (ダストボックス)の詳細はこちら

上記3つを飾ったイメージ

オススメのインテリア4(ベース+グリーン+小石)

オクラレルカの詳細はこちら ガラスVASE(ボウル型)の詳細はこちら

オススメのインテリア5(時計)

アジアンモダンな雰囲気に合う時計は、なかなか見かけなかったのでオリジナルで製作しました。ダークブラウンとゴールドカラーで高級感があります。

木製レリーフ時計 プルメリア(スペシャル)28cmの詳細はこちら

寝室を「アジアンモダン」にする方法

生活感を感じさせないホテルみたいな寝室にしたいという方も多いと思います。

でも寝室にはあまり他人は立ち入らないので手を抜きがちですが、疲れを癒しリセットしてくれる大切な場所。

お気に入りのアジアン インテリアやファブリックで、ホテルライクなリラックスできる空間を作ってください。

バリ島のホテルの寝室です。ベッドスローとクッションで寝室全体の印象が変わります。

オススメのインテリア1(アートパネル)

ベッドサイドの壁に飾るのにオススメなのがアートパネルです。第一印象がカッコいいです。

アートパネル(40cm×40cm)の詳細はこちら アートパネル(120cm×35cm)の詳細はこちら

オススメのインテリア2(ベッドスローとクッションカバー)

アジアンモダンの部屋づくりでは、ダークブラウンが合いますが、アクセントカラーで、グリーンやブルーなどを使うとリゾート感がプラスされます。

ベッドスローの詳細はこちら クッションカバーの詳細はこちら

オススメのインテリア3(アートオブジェセット)

チークのアートオブジェ(セット)(Mサイズ)の詳細はこちら

まとめ

寝室を「アジアモダン」にするアジアン インテリアのご紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回はアジアンインテリアのことはよくわからないという初心者の方のために、置くだけで、 そして、簡単なコーディネートだけで、オシャレなアジアンモダンな寝室が出来上がるような商品を厳選してご紹介させていただきました。ぜひ、参考にしてください。

アジアンテイスト(バリ風)の玄関については下記の記事をご覧ください。

簡単!バリ風インテリアでアジアンスタイル【実例24&解説】(玄関 編)

アジアンリゾート風の玄関については下記の記事をご覧ください。

リゾートホテル風に!「リゾートインテリア・家具」コーディネート実例(玄関・部屋)

お店の紹介

バリ雑貨のお店
Cocobari(ココバリ)

「アジアンリゾート」をテーマに「バリ&アジアンのインテリア雑貨」を1000種類以上、オリジナル商品も200種類以上企画・製作。

デザイン、クオリティにもこだわり、国内の有名ホテルや沖縄(石垣島、宮古島)のリゾートホテルやヴィラにも多数納品実績あり。

店舗デザイン会社、インテリアコーディネーターなどプロの方にも御用達のショップです。

ネットショップ

https://www.coco-bari.com/

実店舗

お店の外観 店内の様子

神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-860-2 榎本ビルC棟

・東急東横線・目黒線「新丸子」駅より 徒歩7分、「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

・JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

横浜方面からお越しの方は、自由が丘や代官山など、東京方面からお越しの方は、川崎、横浜、元町・中華街に行く途中に、ぜひお立ち寄りください。

※実店舗の詳細(営業時間や地図)はこちらをご覧ください。

Page Top