当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

お手洗い(トイレ)の壁に飾るなら、このオシャレなインテリア「石のレリーフ」がオススメ!

2020/04/03 更新

お手洗い(トイレ)ってかなり限られた空間なので模様替えもしやすいですよね。
少し頑張ればおしゃれな雰囲気を出すことができそうだし。

サロンや飲食店などのお手洗いが素敵にコーディネートされているのを見ると、自分のお家もオシャレにしたいと思いますよね。

お手洗い(トイレ)でのインテリアで壁に飾るモノは、とても重要なポイントの一つになります。
一般的には、絵画などを飾られていることが多いのではないでしょうか?

何を飾るかによって全然雰囲気が変わってきます。

今回オススメするのが、高級感があってオシャレで飾りやすい石のレリーフです。

石のレリーフは、自然の白いの石をバリ島の職人が手彫りで制作しています。

芸術作品のような雰囲気もありますが、自然素材を使っているのでナチュラル感も楽しめます。

この石のレリーフですが、バリ風やアジアンリゾート風のトイレだけでなく、色々なスタイルのトイレにもマッチします

実は私も、初めてバリ島に旅行した時に自分のお部屋の壁に飾るインテリアとして購入したほど、一目惚れでした。

白の自然の石を彫って作ったレリーフと茶色の木製の額が絶妙で、とても高級感のある雰囲気になります。

バリの石のレリーフは「手彫り」と「型抜き」の2種類があります。

当店でも両方とも取り扱っていますが、「型抜き」のレリーフは大量生産ができるため、お求めやすい価格になります。

一方、「手彫り」のレリーフは、熟練の職人さんが一点一点、時間を掛けてハンドメイドで制作しているので、「型抜き」のものに比べ、お値段はそれなりにしますが、比べてみると違いは明らか。

当店の石のレリーフの中でも人気なのが、バリ島を代表するお花「プルメリア」をモチーフにしたデザインのものです。

「プルメリアは」バリ島では「フランジパニ」とも呼ばれています。

また、一般的に販売されているものは、石を額に貼り付けただけのモノが多く、剥がれて落下してくる可能性があるのですが、当店では安全性も考慮した設計で制作しています。

お客様からもたくさんのご感想をいただいています!

  • 「トイレに飾りました。石と額の重厚感が、商品そのものの高級感となり、とてもセンスの良いトイレになり、大満足です。」
  • 「ずっと眺めていられるくらい実物もやはり素敵でした。一つでも存在感がありますが数個並べるとカッコイイだろうなと思います。木枠のボリュームが絶妙!本当に購入して良かったです。」
  • 「大きすぎず、でも外枠でお花の綺麗な彫りが際立たされて存在感があります。一気にリゾート感が出ました。眺めるたびに、楽しかったバリ旅行を思い出します☆」
  • 「アジアンリゾートになりました。トイレの壁紙をイエローのアジアンリゾート風にしたので、ほかに何か飾りをつけたいと探していました。他店の物も検討したのですが、こちらの方が重厚感が感じられたのでこちらにしました。買ってよかったです。」
  • 「絶対かわいい!バリのストーンレリーフ大好き女子です。中でもこの商品は、高級感があり大満足でした。プルメリアが大好きなので追加購入も検討中です。」

お手洗い(トイレ)を高級感のあるオシャレな空間にするには「石のレリーフ」がオススメです!

→「石のレリーフ」のご購入はこちら

※お客様の感想は、メールで直接送って頂いたり当社の他の店舗の感想なども含んでいます。

お店の紹介

バリ雑貨のお店
Cocobari(ココバリ)

「アジアンリゾート」をテーマに「バリ&アジアンのインテリア雑貨」を1000種類以上、オリジナル商品も200種類以上企画・製作。

デザイン、クオリティにもこだわり、国内の有名ホテルや沖縄(石垣島、宮古島)のリゾートホテルやヴィラにも多数納品実績あり。

店舗デザイン会社、インテリアコーディネーターなどプロの方にも御用達のショップです。

ネットショップ

https://www.coco-bari.com/

実店舗

お店の外観 店内の様子

神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-860-2 榎本ビルC棟

・東急東横線・目黒線「新丸子」駅より 徒歩7分、「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

・JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

横浜方面からお越しの方は、自由が丘や代官山など、東京方面からお越しの方は、川崎、横浜、元町・中華街に行く途中に、ぜひお立ち寄りください。

※実店舗の詳細(営業時間や地図)はこちらをご覧ください。

Page Top