当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

まるでリゾート「バリ風ガーデン」DIYオススメのアイテム!

2021/05/08 更新

「リゾートガーデンに憧れている」

「バリ風のお庭をDIYで作りたい」

「バリ風ガーデンのエクステリアを探している」

「ベランダやバルコニーをリゾート風にしたい」

お家をアジアンリゾートのようにしたいとお思いの方は多いのではないでしょうか?憧れますよね。さらに、庭もリゾート風にして、お家時間を楽しみたいという方も増えています。

素敵なリゾート風のお庭にお友達を呼んで、お茶をしたり、ゆっくり座ってくつろいだりするのは、とても贅沢な時間です。

リゾート風のお庭にするときに、新築のお家では業者さんにお願いすることも多いと思いますが、今の庭をDIYで楽しみながら少しずつリゾート風ガーデンに変えていきたいという方もいらっしゃると思います。エクステリアを考えるのも楽しいですよね。

今回は、お庭をバリ風ガーデンに変えたいといった方のために、おすすめのエクステリアやアイテムをご紹介します。ぜひ、バリ風の素敵なお庭を完成させてください。

(下記画像は室内で撮影したものになりますが、ご了承ください)

1.石を積み上げて作られた「バリ島の植木鉢」(Sサイズ)

バリ島のスティック状の石を積み上げたとてもユニークなデザインの小さめの植木鉢です。小さいのに存在感抜群です。石の色合いや陰影がとてもいい味を出してくれます。オーダーで小さめサイズの植木鉢を作ってもらいました。

カラーはブリックミックス、ナチュラルホワイト、コンクリートグレーの3種類あります。

こちらは、スクエア型の植木鉢です。同様に3カラーあります。

同じ色で違うデザインの鉢を一緒に飾っても素敵です。

2タイプ3カラーあるので並べて飾るとさらに素敵な空間が出来上がります。

→「Stick Stone Pot (S) ラウンド」の詳細・ご購入はこちら

→「Stick Stone Pot (S) スクエア」の詳細・ご購入はこちら

2.石を積み上げて作られた「バリ島の植木鉢」(Mサイズ)

先ほどの植木鉢のMサイズです。少し大きめの観葉植物にオススメです。こちらはスクエアタイプのみになります。

先程に比べると少し大きくはなりますが、一般的にバリ島の植木鉢屋さんで販売されているものは30kg以上の大型のものばかりなので、女性でも運べる重さ(約10.5kg)まで小さく作ってもらいました。

バリ島で売られているのは、大きいサイズばかり。

→「Stick Stone Pot (M) スクエア」の詳細・ご購入はこちら

3.バリ島の石像たち

バリ島を旅行するとホテル、スパ、レストラン、街中など色々な所に石像が置かれているのをよく目にします。

バリ島のバトゥブランという村は、伝統工芸の石彫り(ストーンカービング)が有名で、バリ島内だけでなく、世界中から製作の依頼があります。

当店の商品は石彫で有名な村バトゥブランで15年以上も様々な作品を制作している一流の職人にオーダーしています。

こだわった材質の石と長年の経験や高い技術から生み出される作品は、バリ島のラグジュアリーなリゾートホテルにも多数納品しています。

バリ島の石像(石彫り)の製作風景を少し、動画でご紹介します。

↑クリックすると動画がスタートします(音あり)

カエルの石像

カエルの置物を見るとバリを思い出す人も多いと思います。なぜバリ島でカエルの石像がよく飾られているのでしょうか?

カエルは豊作や雨を降らす神の使いとされていたり、一度にたくさんの卵を産むため、子孫繁栄の象徴でもあります。

そのため、バリ島では「聖なる生き物」「神様の使い」とされています。

また、日本でもカエルは「福帰る」「無事帰る」「お金が帰る」ということで、縁起のいい動物とされてきました。

→「カエルの石像(お祈り)(M)」の詳細・ご購入はこちら

癒しのバリニーズ美人像(ペア)

バリ島のホテルやスパでよく見かける左右対称になっている女性のバリニーズ石像で、エキゾチックな顔立ちや民族衣装の姿が異国情緒を漂わせます。

仲良く眠っている表情がとても愛らしく、その穏やかな表情に癒され自然と温かい気持ちにさせてくれます。

高さ30cm・重さ3.5kgと扱いやすいサイズでありながら、十分存在感を感じることができます。下の台(実際はストーンのベース)も取り扱っています。

→「バリニーズ女性像ペア(高さ30cm)」の詳細・ご購入はこちら

ガネーシャの石像

ガネーシャは「商売繁盛」「学問」の神として有名です!象のお顔、ぽってりしたお腹、そして短い脚が特徴で、バリ島でもとても人気があります。

その短い脚のため、速く走ることができないかわりにゆっくりと、着実に、進んでいく、堅実さを持ち合わせ、身体を動かすかわりに智慧によって行動し、自分が動くよりも、智慧によって人を動かすことのできる指導者としての資質を持っていることを象徴しているそうです。

白い石を彫って作ったガネーシャ石像(高さ約25cm)。

→「ガネーシャの石像)」の詳細・ご購入はこちら

ムルダー&トゥアレンの石像

ムルダー&トゥアレンは、バリ島のホテルやレストランなどの入り口で、お客様をお迎えしてくれる石像としてよく見かけます。

「いらっしゃいませ!」と言わんばかりのしぐさでお客様を歓迎し、先客万来・商売繁盛の意味で入口に飾られています。

→「ムルダー&トゥアレン(セット)」の詳細・ご購入はこちら

4.バリ島のストーンレリーフ

立体的な彫刻が美しいストーンレリーフです。バリではホテルやレストランの壁や門塀に埋め込まれて使われています。

アクセントとして加えると、一気にアジアンリゾートを演出できるアイテムです。

このストーンレリーフは、石を溶かして型に成型して作っています。 天然石のパラスストーンより固く、風雨で削れにくいのが特徴です。

デザインは5種類ご用意しました。門の左右に埋め込んだり、塀に等間隔で幾つか貼ったり、バリリゾート風のコーディネートを楽しんでください。

→「ミニレリーフ(10cm×10cm)」の詳細・ご購入はこちら

5.サインプレート

バリ島に行くと、ホテル、スパ、レストラン、ショップなどの看板や案内板として飾られている木彫りのネームプレート。 バリの温もりを感じるインテリアのひとつになっています。

当社では、バリ島の一流ホテルのプレートを手掛ける木彫り職人にオーダーして、1つ1つ丁寧にハンドメイドで製作してもらっています。 プレートの装飾の模様はもちろん、文字も貼っているのではなく、周りを彫って立体的にする浮き彫りで製作しています。

バリ島の職人が、1つ1つ丁寧にハンドメイドで製作する、木彫りのネームプレートや看板は、完全受注生産となります。

→「オーダーネームプレート」の詳細・ご購入はこちら

6.バリ島のストーンタイル

バリ島のリゾート地、美しいストーンタイルが敷かれた敷地を散歩していると、とても気持ちがいいですよね。

石の表情が、一つ一つ違って、天然石ならではの風合いが、空や海、植物などの自然との調和し、とても美しく感じます。

10cm☓10cmの扱いやすいサイズです。ホワイト大理石、パリマナン、オニキスの3種類と取り扱っています。

→「ストーンタイル(10×10cm) 」の詳細・ご購入はこちら

7.バリ島のナチュラルストーン(小石)

バリ島のホテルやスパでは、自然素材をふんだんに使い、ナチュラルな癒しの空間を作っています。そんな自然素材の一つが、ナチュラルストーン(化粧石)です。

天然石の一つ一つ異なる表情が味わいをプラスし、白の石の持つ風合いが爽やかさも演出。バリ風ガーデンにはかかせません。

サイズや色の違う石を9種類ご用意しましたので、お好みでお使いください。

→「ナチュラルストーンタイル(小石) 」の詳細・ご購入はこちら

今回は、まるでリゾート「バリ風ガーデン」DIYオススメのアイテム!というテーマで、バリ島のエクステリアやアイテムをご紹介させていただきました。

ぜひ、お気に入りのバリ風ガーデンを完成させ、優雅で贅沢な時間をお過ごしください。

※お客様の感想は、メールで直接送って頂いたり当社の他の店舗の感想なども含んでいます。

お店の紹介

バリ雑貨のお店
Cocobari(ココバリ)

「アジアンリゾート」をテーマに「バリ&アジアンのインテリア雑貨」を1000種類以上、オリジナル商品も200種類以上企画・製作。

デザイン、クオリティにもこだわり、国内の有名ホテルや沖縄(石垣島、宮古島)のリゾートホテルやヴィラにも多数納品実績あり。

店舗デザイン会社、インテリアコーディネーターなどプロの方にも御用達のショップです。

ネットショップ

https://www.coco-bari.com/

実店舗

お店の外観 店内の様子

神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-860-2 榎本ビルC棟

・東急東横線・目黒線「新丸子」駅より 徒歩7分、「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

・JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

横浜方面からお越しの方は、自由が丘や代官山など、東京方面からお越しの方は、川崎、横浜、元町・中華街に行く途中に、ぜひお立ち寄りください。

※実店舗の詳細(営業時間や地図)はこちらをご覧ください。

Page Top