当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

《蓋付きでホコリが入らず安心》自然素材でおしゃれなカトラリーケースのご紹介

2020/04/24 更新

カトラリーケースって何?という方もいるかも知れませんね。

私も昔、レストランのテーブルに置かれているスプーン・フォーク・お箸などが入っているケースって何ていう名前かわからなくて、 ネットで調べて、「カトラリーケース」という名称だと知りました。

レストランやカフェで、おしゃれなカトラリーケースを見ると「自宅にも欲しい!」と思いますよね。

しかも、ホコリなども気になるので蓋付きのモノがいいという方もいると思います。

「おしゃれなカトラリーケースを探している」

「自然素材で蓋付きのものがいい」

「ラタンや籐素材はナチュラル系の雰囲気になってしまうのでいやだ」

そんな方にオススメがコチラです!

元々はお香入れとして作ったアタのインセンスボックスですが、実際は蓋付きのカトラリーケースとしてご利用いただいている方が多いようです。

アタ製品はバリ島の伝統工芸品のひとつ。アタはインドネシアで自生するシダ科の植物で、その茎の部分を裂いて編み込んでいきます。

職人さんが手作りで製作し、とても手間隙かけて作り上げられています。最近はアタの素材が激減したのと、職人の減少により、とても貴重な商品になってきています。

バリの高級ホテルでも使用されているアタ製品。自然素材を使ったアタのカトラリーケースを飾ると、高級感あるアジアンテイストの雰囲気になります。

お客様からもご感想をいただいています!

  • 「無事到着しました。臭いもさほどなく、ゆがみも無く、写真以上に素敵な商品でした。チーズナイフなどの先の鋭利なカトラリーを入れるのに何か無いかなって探して、これだと直感。このケースに入れて棚の中へ。取り出すのにも危なくないし良かったです。」
  • 「予備のカトラリー入れに使ってます。蓋があるのも、重ねられるのでコンパクトに納まります。」
  • 「とても網目が細かく、高品質ですね。とてもしっかりしています。カトラリー入れで使用するつもりです。ふたつきの物を探していたので、目的にピッタリです。」

自然素材でおしゃれなカトラリーケースを探している。しかもホコリが入らない蓋付きがいいという方はぜひ、ご覧ください。

→「アタ製インセンスBOX3」の詳細・ご購入はこちら

アタ製品は、定番のティッシュケースやランチョンマットからゴミ箱や収納用品まで幅広くラインナップがあるので、お家全体のトータルコーディネートもできるのでオススメです。

これを気にバリ風のおしゃれなお部屋に変えてみてはいかがでしょうか?

→「バリのアタ製品(かご)特集ページ」はこちら

※お客様の感想は、メールで直接送って頂いたり当社の他の店舗の感想なども含んでいます。

お店の紹介

バリ雑貨のお店
Cocobari(ココバリ)

「アジアンリゾート」をテーマに「バリ&アジアンのインテリア雑貨」を1000種類以上、オリジナル商品も200種類以上企画・製作。

デザイン、クオリティにもこだわり、国内の有名ホテルや沖縄(石垣島、宮古島)のリゾートホテルやヴィラにも多数納品実績あり。

店舗デザイン会社、インテリアコーディネーターなどプロの方にも御用達のショップです。

ネットショップ

https://www.coco-bari.com/

実店舗

お店の外観 店内の様子

神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-860-2 榎本ビルC棟

・東急東横線・目黒線「新丸子」駅より 徒歩7分、「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

・JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

横浜方面からお越しの方は、自由が丘や代官山など、東京方面からお越しの方は、川崎、横浜、元町・中華街に行く途中に、ぜひお立ち寄りください。

※実店舗の詳細(営業時間や地図)はこちらをご覧ください。

Page Top