当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

ガラス製の蓋付き小物入れ(ヘアゴムやヘアアクセサリーなどをおしゃれに収納)

2020/04/06 更新

ヘアゴムやヘアアクセサリーなど、ついつい洗面所などにポンと置いてしまって、いつも散らかっているということはないでしょうか?

できれば、それらをおしゃれに収納できるといいですよね。

「小物を収納したいが、プラスチックや缶だと安っぽいのでいやだ」

「高級感ある小物入れにおしゃれに収納したい」

「蓋付きでホテルにあってもおかしくない素敵な小物入れが欲しい」

そんな方には、これをオススメします!

実はこれ、ガラスと木(チーク)を組み合わせて作ったリゾートホテル仕様のコットンケースなんです。
市販のコットンを、これに入れ替えると洗面所がリゾートホテルのようになる人気の商品です。

当店でもコットンケースとして今も販売しているのですが、お客様からの感想を見ると、コットンケースとしてだけでなく、 「ヘアゴムやヘアアクセサリー入れとして使っています」という方が結構いらっしゃいます。

タイプも、ガラス部分が透明な「ノーマルタイプ」と、くもりガラスの「フロストタイプ」の2種類あります

爽やかな「ノーマルタイプ」

光が当たるとキラキラ輝いてとても高級感があって綺麗。透き通っているので中のモノがわかりやすいのが特徴。

クールな「フロストタイプ」

涼し気な印象の、くもりガラスのフロストタイプは中に入れたものが見えにくいのが特徴。

お客様からもたくさんのご感想をいただいています!

  • 「今までお菓子の空き箱にヘアアクセを入れていたのですが、部屋の模様替えをしたいなと思っていた時にこれを見つけました。コットンケースですが、私はシュシュ・髪留めの入れ物に使用しています。サイズ感もぴったりです。掲載写真の通り本当に綺麗で、ガラスも厚くしっかりした作りになっています。 中のヘアアクセがガラス越しに見えて、その箇所だけお洒落エリアです(笑)大切に使いたいと思います。」
  • 「今あるコットンに使おうと購入しましたが、コットン自体ほとんど買わないので、急遽使用方法をチェンジ!ヘアゴムなど華奢なヘアアクセ入れにしました。 ゴールド使いのものが多いので、ガラス越しにアクセサリーが見えてお洒落です。ガラスの容器は厚くてしっかりしています。 掲載写真通りの綺麗な入れ物で、とても満足です。色々な入れ物に使えそうです。」

このガラスのケースは、サイズも3種類あり、綿棒が入るタイプなどもあるので、 洗面所をホテルのようにおしゃれな空間にしたいという方は、こちらの特集ページをご覧いただき、ぜひ、トータルコーディネートをしてください。

→「コットンケース(大判) ガラス」のご購入はこちら

※お客様の感想は、メールで直接送って頂いたり当社の他の店舗の感想なども含んでいます。

お店の紹介

バリ雑貨のお店
Cocobari(ココバリ)

「アジアンリゾート」をテーマに「バリ&アジアンのインテリア雑貨」を1000種類以上、オリジナル商品も200種類以上企画・製作。

デザイン、クオリティにもこだわり、国内の有名ホテルや沖縄(石垣島、宮古島)のリゾートホテルやヴィラにも多数納品実績あり。

店舗デザイン会社、インテリアコーディネーターなどプロの方にも御用達のショップです。

ネットショップ

https://www.coco-bari.com/

実店舗

お店の外観 店内の様子

神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-860-2 榎本ビルC棟

・東急東横線・目黒線「新丸子」駅より 徒歩7分、「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

・JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

横浜方面からお越しの方は、自由が丘や代官山など、東京方面からお越しの方は、川崎、横浜、元町・中華街に行く途中に、ぜひお立ち寄りください。

※実店舗の詳細(営業時間や地図)はこちらをご覧ください。

Page Top