当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

エスニック雑貨やインテリアを集めました【厳選8商品】

2021/06/01 更新

「エスニック調の雑貨やインテリアが大好き」

「エスニック雑貨とアジアン雑貨は何が違うの? 」

「エスニック調の雰囲気のある置物を探している」

エスニック雑貨って昔からずっと人気ですよね!民族的な雰囲気が大好きという方もたくさんいらっしゃると思います。また価格的にも安いっていうのも魅力です。

最近はエスニック雑貨のお店が少なくなってきて、ネット通販で購入を考えている人が増えてきました。

ただ、「エスニック雑貨」って、人それぞれでイメージが違っているときがあります

そもそも「エスニック」とは、一般的には服飾・料理・音楽などについて、アフリカ・中南米・アジアなどその民族風ということです。自分たちと異なる文化で、「民族的な」「異国風」という意味で使われています。

エスニック雑貨は、「アジアン雑貨」「アフリカ雑貨」「中南米の雑貨」ということになります。

そして、その中の「アジアン雑貨」と聞くと、バリ雑貨、ベトナム雑貨、タイ雑貨、インド雑貨をイメージする方は多いと思います。

当店では、バリ雑貨のお店で、アジアンリゾートに飾っているインテリア雑貨が中心ですが、バリ島の民族的なエスニック雑貨も一部、取り扱っています。

私がバリ島に旅行をして、初めて「ガムランボール」や「イカット」に出会ったときに、なぜかドキドキした記憶があります。

それでは今回は、バリ島の民族的なエスニック雑貨やインテリアを【厳選8商品】ご紹介いたします

1.エスニック雑貨「イカット」

イカットはバリ島周辺の島々で織られてるインドネシアの伝統的な織物。 イカットはバリ風インテリアの定番アイテムで、エスニックやアジアンなお部屋の雰囲気作りには欠かせません。

布を変えるだけでお部屋がガラリと味わいのある空気に変わる。それがアジアンファブリックの魅力です。 敷く、掛ける、吊るすなど1枚で色々楽しむことができます。

→「イカット」の詳細・ご購入はこちら

2.エスニック雑貨「ガネーシャの石像」

ガネーシャはヒンドゥー教の神様です。「商売繁盛」「学問」の神として今もとても人気があります。象のお顔、ぽってりしたお腹、そして短い脚が特徴でバリ島でもよく見かけます。

ガネーシャを飾ると、空気がキリッとしますね。とても神秘的なインテリアです。ガネーシャは、ドラマや本の「夢をかなえるゾウ」でも話題でしたね!

→「ガネーシャの石像」の詳細・ご購入はこちら

3.エスニック雑貨「バリニーズの石像」

バリ島のお花フランジパニを髪に付けて、仲よく一緒に眠る男の子と女の子のバリニーズカップルの石像です。家から帰って来てこの顔を見ると癒されます。

→「バリ LOVERS(セット)」の詳細・ご購入はこちら

4.エスニック雑貨「壁掛けストーンのレリーフ」

バリ島の伝統芸術、ストーンカービングとウッドカービングが両方楽しめるレリーフです。木枠の彫刻は手彫りで、温もりもしっかり感じられるます。

石と木枠、両方に彫刻が施されているので、とても豪華な印象です。お部屋にアクセントとして加えると、一気にアジアンな雰囲気を演出してくれます。

→「ストーンのレリーフ(木彫りフレーム)」の詳細・ご購入はこちら

5.エスニック雑貨「バリの木彫りのネコ(バリ猫)」

バリ島に行くと、精巧な木彫り作品をあちこちで見かけますが、特に木彫りの猫は多く作られています。お土産屋さんに行くと、必ず置いてあるこの「バリ猫」。お土産の定番になっています。

→「バリ島の木彫りの置物(バリ猫など)」の詳細・ご購入はこちら

6.エスニック雑貨「木彫りのゾウの置物」

木彫りのゾウですが、とてもシックな大人カラーで、ペンキが剥げかけのような古めかしい雰囲気(シャビー)な質感がなんともいえません。

タイでもゾウは縁起のいい動物であり、幸運を招く「幸せの象徴」として 大切にされています。

3つセットでお届けするので、並べ方で色々なコーディネートが楽しめます。

→「木彫りのゾウの置物」の詳細・ご購入はこちら

7.エスニック雑貨「ココナッツのボウル」

天然のココナッツ(椰子の実)の殻から作られたボウルです。人の手では生み出せない自然の形がナチュラルな雰囲気を演出してくれます。アジアン雑貨やエスニック雑貨屋さんで、良く見かけます。

→「ココナッツのボウル」の詳細・ご購入はこちら

8.エスニック雑貨・アクセサリー「ガムランボール」

神々の棲む島インドネシア・バリ島で古くから伝わる青銅製の楽器で、 宗教儀式の際、神に捧げる音楽を奏でるのが「ガムラン」。この「ガムラン」の音色を真鍮のボールに封じ込め再現したものが「ガムランボール」です。

バリ島に旅行した人は、お土産屋さんで見かけることがあるかもしれませんが、日本ではアジアン雑貨やバリ雑貨を扱っている一部のお店でしか取り扱っていません。

ガムランボールを振ると"シャリーン♪"と神秘的な綺麗な音色を奏でます。その美しい音色は人間の脳に働きかけ、 脳内モルヒネ「β(ベータ)エンドルフィン」が分泌されることにより、ゆったりした気持ちよさを誘い、幸せ感を高める作用があると考えられています

また、ガムランボールは別名「ボラ・ミンピ(ドリーム・ボール)」とも呼ばれ、身に着けていると「願い事が叶う」「幸運を呼ぶ」と言われています。

→(姉妹店)ガムランボール専門店Chantiiはこちら

今回は、バリ島の民族的なエスニック雑貨やインテリアを【厳選8商品】ご紹介いたしました。ぜひ、エスニック調の雑貨やインテリアを取り入れて、雰囲気のあるお部屋にしてください。

※お客様の感想は、メールで直接送って頂いたり当社の他の店舗の感想なども含んでいます。

お店の紹介

バリ雑貨のお店
Cocobari(ココバリ)

「アジアンリゾート」をテーマに「バリ&アジアンのインテリア雑貨」を1000種類以上、オリジナル商品も200種類以上企画・製作。

デザイン、クオリティにもこだわり、国内の有名ホテルや沖縄(石垣島、宮古島)のリゾートホテルやヴィラにも多数納品実績あり。

店舗デザイン会社、インテリアコーディネーターなどプロの方にも御用達のショップです。

ネットショップ

https://www.coco-bari.com/

実店舗

お店の外観 店内の様子

神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-860-2 榎本ビルC棟

・東急東横線・目黒線「新丸子」駅より 徒歩7分、「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

・JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

横浜方面からお越しの方は、自由が丘や代官山など、東京方面からお越しの方は、川崎、横浜、元町・中華街に行く途中に、ぜひお立ち寄りください。

※実店舗の詳細(営業時間や地図)はこちらをご覧ください。

Page Top