当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

当店の商品・コーディネート方法・開発秘話などに関するコラムを掲載しております

南国リゾートやバリ風の観葉植物をお探しの方へ

2021/05/06 更新

「南国風の部屋にしたくて観葉植物を育てようと思っている」

「南国っぽい植物を飾りたい」

「夏っぽい観葉植物を探している」

「南国リゾートやバリ風の観葉植物が欲しい」

新居のリビングは南国リゾートやバリ風にするのって憧れますよね。おしゃれな雑誌に載っているお部屋も必ず観葉植物が置かれています。グリーンが開放的なリラックス空間を作ってくれます。

しかし、観葉植物を育てようと思うと実は色々手間のかかることがあります。

枯らさないためにするために、その植物に合った場所を選び・水やり・植え替えなどを適切に行う必要があります。生き物ですので手間と愛情が必要になります。

室内で育てる場合に、最も気をつけなければならない事は、植物は大きくなるということです。購入時に部屋の大きさに合わせた植物を買っても、数年後には倍以上の大きさになるものもあり、植え替えもままならなくなります。

また剪定(せんてい)しないでおくと、枝が重なり合って日当たりや風通しが悪くなり、病害虫の被害も発生しやすくなります。

そのようなことも踏まえて、観葉植物を育てたいという方はいいかもしれませんが、そこまで手間はかけたくないという方もいると思います。

そんな方に、南国リゾートやバリ風のフェイクグリーンや造花に見えないほどクオリティが高いアーティフィシャルフラワーをご紹介いたします。

南国ムード満点のトロピカルなアーティフィシャルフラワーとシェルのベースとのアレンジ。

バリのリゾートホテルをイメージした豪華なアレンジ。造花を色々組み合わせて好みのアレンジを楽しめます。

南国のアーティフィシャルフラワー(造花)とくねくね棒のアレンジ。

木製のベースとの組み合わせで、ラグジュアリーな演出も。

バリやタイなどのアジア圏やハワイなど南国リゾートでよく見かける「ヘリコニア」という花を主役に、4種類の南国の葉を束ねたリーフセットとガラスのベースの組み合わせ。

モンステラの造花とバリ島のスティック状の石を積み上げた植木鉢とリゾート感ある白の小石の組み合わせ。

とてもユニークなデザインのバリ島のリゾートのスティック状の石を積み上げた小さめの植木鉢に、フェイクの多肉植物やグリーン(アートリーフ)の組み合わせ。小さいのに存在感抜群です。

今回は、南国リゾートやバリ風の観葉植物をお探しの方へ、代わりになるオススメの商品をご紹介させていただきました。

アレンジ例で一緒に写っているアーティフィシャルフラワー、造花、フェイクグリーン、フラワーベース、小石なども当店ですべて取り扱っております。

→「南国&バリ風のアーティフィシャルフラワー・造花・グリーン特集」

※お客様の感想は、メールで直接送って頂いたり当社の他の店舗の感想なども含んでいます。

お店の紹介

バリ雑貨のお店
Cocobari(ココバリ)

「アジアンリゾート」をテーマに「バリ&アジアンのインテリア雑貨」を1000種類以上、オリジナル商品も200種類以上企画・製作。

デザイン、クオリティにもこだわり、国内の有名ホテルや沖縄(石垣島、宮古島)のリゾートホテルやヴィラにも多数納品実績あり。

店舗デザイン会社、インテリアコーディネーターなどプロの方にも御用達のショップです。

ネットショップ

https://www.coco-bari.com/

実店舗

お店の外観 店内の様子

神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-860-2 榎本ビルC棟

・東急東横線・目黒線「新丸子」駅より 徒歩7分、「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

・JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉」駅より 徒歩12分

横浜方面からお越しの方は、自由が丘や代官山など、東京方面からお越しの方は、川崎、横浜、元町・中華街に行く途中に、ぜひお立ち寄りください。

※実店舗の詳細(営業時間や地図)はこちらをご覧ください。

Page Top